しみこむ豆乳 骨粗鬆症 予防

こんな関連があります

骨がもろくなる、スカスカになってしまうという骨粗鬆症という症状があります。
酷い症状になると、歩くこともできなくなる方もいらっしゃりますし、そこまでではないとしても、骨折しやすくなってくると言われています。

この症状は、男性よりも女性に多く見られますが、出産などによりカルシウムの減少が多いからだとも言われています。
そういった症状を回避するために、なるべくカルシウムが含まれているものを食べ、運動して、日光を浴びる必要があるそうです。

それでは、しみこむ豆乳飲料にはこういった骨粗鬆症に何らかの効果があるのか調べてみました。
まず、主原料になる大豆にはカルシウムが大量に含まれていますが、骨を強くするには実は、カルシウムが必要だというイメージが強いと思いますが、これだけでは不十分なのをご存知でしょうか?
カルシウムと併せて、マグネシウムが必要なのです。小学校の頃、火をつけると花火のように激しく燃える実験をしたことがあると思いますが、あのマグネシウムです。
マグネシウムには、カルシウムを骨にくっつけていく作用があると言われており、この二つが合わさることで骨が強くなってきます。
更に、ある女性ホルモンがカルシウムが骨から流れ出るのを防止するという作用を持っています。その女性ホルモンに似た効果を持つと言われる大豆イソフラボンという物質も含んでいるのが豆乳なのです。

つまり、カルシウムと、マグネシウムと、大豆イソフラボンという骨を強くする、強く保つ作用を持つ栄養素を併せ持っているのが豆乳であり、飲みやすくて栄養素が詰め込まれていると注目されているのが、しみこむ豆乳飲料なのです。

 

サイトマップ